メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「空襲の記憶まざまざと」兵庫・姫路で慰霊式典 500人が犠牲者悼む

空爆犠牲者への慰霊の式辞を述べる清元秀泰・姫路市長=同市の手柄山中央公園で2019年10月26日午前10時37分、花牟礼紀仁撮影

 太平洋戦争の空襲犠牲者を悼む「太平洋戦全国空爆犠牲者追悼平和祈念式」が26日、兵庫県姫路市の手柄山中央公園にある慰霊塔前で営まれた。遺族や地元の小中学生ら約500人が参列、犠牲者を悼んで花を手向けた。

 空襲被害を受けた全国107都市でつくる「太平洋戦全国空爆犠牲者慰霊協会」(代表理事=泉房穂・明石市長)の主催。…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文394文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「うがい薬発言で現場混乱」 大阪府歯科保険医協会が吉村知事に抗議

  2. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  3. 京都新聞記者が滋賀県を異例の提訴 旧優生保護法の関連文書開示求め

  4. ハートマークの数で分類 感染者出たススキノ店舗名 札幌市の内部資料が流出

  5. 石破氏、他派閥に秋波 「これが最後の挑戦」次期総裁選にらみ支持固め

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです