メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全日本大学駅伝 来月3日開催 新潟大、新ユニホーム 早世のOBの思い胸に /新潟

新潟大陸上部への寄付で新調されたユニホームを持つ同部の森悠人さん(左)と高橋姿学長=新潟市西区の新潟大で

 11月3日に名古屋市―三重県伊勢市間で開催される全日本大学駅伝に、新潟大陸上競技部が出場する。26日に同大であった激励会で、昨秋20代で亡くなった同部OBや、同窓会の寄付で作った新ユニホームが披露された。

 同大によると、寄付したのは2011年に法学部に入学した陸上競技部OBで、26歳で亡くなった長野市出身の内藤武彦さんの家族。内藤さんは高校入学後に難病との診断を受け、陸上競技から退いた。新潟大では陸上競技部マネジャーとして活動したが、3~4年次に体調を崩し入院・手術した。医療現場を…

この記事は有料記事です。

残り368文字(全文612文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  2. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

  3. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  4. 「離さへん!」再現 朝ドラ「スカーレット」舞台で松下洸平さんトークショー

  5. ネットバンクの不正送金被害が急増 「フィッシング」組み合わせた新しい手口目立つ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです