連載

クローズアップ

ニュースの背景を解説、検証、深掘りリポート。

連載一覧

クローズアップ

NHKかんぽ不正番組 会長に「厳重注意」 報道軽視、甘い認識

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
参院予算委員会でNHKを巡る問題について答弁する日本郵政の鈴木康雄上級副社長=国会内で2019年10月15日午後2時40分、川田雅浩撮影
参院予算委員会でNHKを巡る問題について答弁する日本郵政の鈴木康雄上級副社長=国会内で2019年10月15日午後2時40分、川田雅浩撮影

 かんぽ生命保険の不正販売を追及したNHK番組を巡り、日本郵政グループの抗議に同調したNHK経営委員会が上田良一会長を厳重注意した問題は、発覚から1カ月が経過し、経営委や上田会長、郵政側の見解が出そろった。それぞれ自らの問題性を直視しない説明が続くが、経過を検証すると、不正販売の深刻さを甘く見た郵政側や、報道の役割を軽視した経営委の実態が浮かぶ。上田会長ら執行部の弱さもNHKの「自主自律」をゆがめる要因になった。【NHK問題取材班】

この記事は有料記事です。

残り2758文字(全文2976文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集