メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ダム建設、協議再開合意 エチオピア・エジプト両首脳

エチオピアがナイル川上流で建設中の「大エチオピア・ルネサンスダム」=同国北西部のスーダン国境付近で9月26日、ロイター

 ナイル川上流のエチオピアで建設中の巨大ダムを巡り、下流のエジプトが反発を強めている問題で、エジプトのシシ大統領とエチオピアのアビー首相は24日にロシア南部ソチで会談し、実務協議の再開で合意した。【カイロ篠田航一】

 この問題を巡ってはアビー氏が22日、「もし戦争するなら数百万人でも動員できる」と述べてダム建設を継続する決意を強調し、物議を醸していた。アビー氏は今年のノーベル平和賞受賞が決まっている。

 問題のダムは、スーダン国境でエチオピアが建設中の「大エチオピア・ルネサンスダム」で、2022年ごろ…

この記事は有料記事です。

残り486文字(全文737文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 発症者に中高年多く 持病あると高リスク WHOなど分析

  2. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  3. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  4. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  5. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです