メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ダム建設、協議再開合意 エチオピア・エジプト両首脳

エチオピアがナイル川上流で建設中の「大エチオピア・ルネサンスダム」=同国北西部のスーダン国境付近で9月26日、ロイター

 ナイル川上流のエチオピアで建設中の巨大ダムを巡り、下流のエジプトが反発を強めている問題で、エジプトのシシ大統領とエチオピアのアビー首相は24日にロシア南部ソチで会談し、実務協議の再開で合意した。【カイロ篠田航一】

 この問題を巡ってはアビー氏が22日、「もし戦争するなら数百万人でも動員できる」と述べてダム建設を継続する決意を強調し、物議を醸していた。アビー氏は今年のノーベル平和賞受賞が決まっている。

 問題のダムは、スーダン国境でエチオピアが建設中の「大エチオピア・ルネサンスダム」で、2022年ごろの操業を目指している。だがダムが稼働を始めれば下流域への水量が減るとして、エジプトは度々懸念を表明。同様にナイル川の水資源に依存するスーダンも含めた関係国で協議を続けてきたが、今月に入り交渉はいったん決裂した。

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文737文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

  2. 感染症と闘う 新型コロナ/6 マスク着用に一定の効果

  3. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  4. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

  5. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです