自民大阪府連会長 続投意欲の渡嘉敷氏は半年で交代 大塚氏選出

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
大塚高司衆院議員
大塚高司衆院議員

 自民党大阪府連は27日、大阪市内で府連大会を開き、新会長に大塚高司衆院議員(大阪8区)を選出した。大塚氏は、大阪都構想の住民投票は容認する府連方針を踏襲する考えを表明。一方で5月の会長就任後、容認にかじを切った渡嘉敷奈緒美前会長は、続投に意欲を見せながら約半年での交代となった。

 渡嘉敷氏は、大阪府知事・大阪市長のダブル選を含む今春の統一地方選や衆院補選の惨敗で、秋の改選を待たずに引責辞任した左藤章氏の後を受けて就任。都構想の議論には是…

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文552文字)

あわせて読みたい