メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風19号被災者サポートQ&A

携帯会社の支援策は? データ増量などが無料に

自宅の停電が続く中、区役所で携帯電話を充電する人たち=千葉市若葉区の若葉区役所で2019年9月10日午後3時47分、丸山博撮影

[PR]

 Q NTTドコモ、ソフトバンク、KDDIの大手携帯電話各社が被災者向けの支援策を発表しています。どういった内容ですか。

     ◆

 A 3社とも支援の対象は、災害救助法が適用されている地域に契約者の住所か請求書の送付先住所がある方です。共通しているのは、災害情報を入手してもらうため、インターネットの閲覧などに使うデータの追加購入が無料になることです(10月31日まで)。また、災害で携帯電話やスマートフォンが故障した場合の修理費用が軽減されます。避難期間中の固定電話の月額基本料なども安くなります。

 そのほか、NTTドコモとKDDIは、スマホの充電用ACアダプターなどの付属品を無料で提供しています。また、災害でパソコンやスマホのデータが失われた場合の復旧サービスも無料で受けられます(11月30日まで)。また、ソフトバンクは、電気サービス「ソフトバンクでんき」の契約者を対象に、自宅から避難して電気が使えなかった人の電気料金を免除します。

 詳細は各社ホームページに掲載されています。問い合わせは、NTTドコモが0120・800・000▽ソフトバンクが0800・919・0157(移動通信サービス)、0800・170・3710(ソフトバンクでんき)▽KDDIが0077・7111。【大迫麻記子】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. うがい薬でコロナ重症化抑制? 大阪知事が使用呼びかけ 専門家は懸念「害になりかねない」

  2. 大阪・吉村知事がうがい薬の使用呼び掛け、メーカー株価急騰

  3. “お蔵入り”大阪市長の肝煎り学校のフェースシールド 医療界が止めた理由

  4. 警官訪問後、容疑者飛び降り死亡 盗撮容疑、自宅の20階から 警視庁

  5. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです