メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トーク

さらば青春の光・森田哲矢 ドラマ「猪又進と8人の喪女~私の初めてもらってください~」主演 妄想キャラの痛快オチ

ドラマ「猪又進と8人の喪女~私の初めてもらってください~」に主演するお笑いコンビ「さらば青春の光」の森田哲矢(左)とヒロイン役の岡崎紗絵=大阪市北区で2019年8月29日、梅田麻衣子撮影

 実力派コント師として注目を集めるお笑いコンビ「さらば青春の光」の森田哲矢。コントでは、相方のおかしな言動に困惑したりキレたりしながら振り回されるのがハマり役だ。そんな芸人森田の魅力を生かした連続ドラマ「猪又進と8人の喪女(もじょ)~私の初めてもらってください~」(関西テレビ、木曜24時55分~)がスタートした。森田を振り回すヒロインには女優の岡崎紗絵=写真右。1話完結で登場するワケあり女性も加わり、ドタバタコメディーを繰り広げる。

 森田演じる猪又進は出版社勤務。念願かなって編集部に復帰すると、奔放な“イマドキ女子”作家、アカリ(…

この記事は有料記事です。

残り667文字(全文935文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『大家さんと僕』舞台のアパートで福山雅治が映画撮影 矢部太郎も郵便局員役で出演

  2. かんぽ再開、3度目延期へ 不正契約9000件に 調査完了のめど立たず

  3. いじめ訴える女児に適切な対応せず、自殺未遂 山口・下関の市立小

  4. 悼む 大相撲の井筒親方、元関脇・逆鉾 井筒好昭さん=9月16日死去・58歳

  5. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです