メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トーク

さらば青春の光・森田哲矢 ドラマ「猪又進と8人の喪女~私の初めてもらってください~」主演 妄想キャラの痛快オチ

ドラマ「猪又進と8人の喪女~私の初めてもらってください~」に主演するお笑いコンビ「さらば青春の光」の森田哲矢(左)とヒロイン役の岡崎紗絵=大阪市北区で2019年8月29日、梅田麻衣子撮影

 実力派コント師として注目を集めるお笑いコンビ「さらば青春の光」の森田哲矢。コントでは、相方のおかしな言動に困惑したりキレたりしながら振り回されるのがハマり役だ。そんな芸人森田の魅力を生かした連続ドラマ「猪又進と8人の喪女(もじょ)~私の初めてもらってください~」(関西テレビ、木曜24時55分~)がスタートした。森田を振り回すヒロインには女優の岡崎紗絵=写真右。1話完結で登場するワケあり女性も加わり、ドタバタコメディーを繰り広げる。

 森田演じる猪又進は出版社勤務。念願かなって編集部に復帰すると、奔放な“イマドキ女子”作家、アカリ(岡崎)の担当を命じられる。異性と交際経験がない女性を指すネットスラング(俗語)「喪女」がテーマの連載開始を目前に控えたアカリだが、「喪女のことなんてわからないから書けない」と宣言。猪又は小説のモデル探しに奔走することになる。

この記事は有料記事です。

残り555文字(全文935文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS BUMP OF CHICKEN・直井由文、不倫報道を謝罪「心よりお詫び申し上げます」[コメント全文]

  2. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

  3. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

  4. 案里被告から電話、30万円「あれ、なかったことで」 広島県議証言 東京地裁

  5. 副厚生労働相に三原じゅん子氏 がん克服 党女性局長など歴任

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです