メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

憂楽帳

時差でグッスリ

カナダ・ミシサガ市役所の企業誘致担当者らが来社、オフィス設立について話し合う=ビヨンドで

 「所変われば時差がある」と思い立った大阪市のIT企業「ビヨンド」は、「働き方改革」を目的にカナダオフィス(オンタリオ州南部ミシサガ)の来春設立を進めている。

 24時間365日、契約社のサーバーを「寝ずの番」で監視する同社。深夜であろうとトラブルが起きれば即座に対応が求められる。そこで13時間の時差を利用すれば、日本では深夜番勤務となる時間帯でも、…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文439文字)

高橋望

1991年入社。パソコン通信(NIFTY-Serve、PC-VAN~草の根アングラネットなど)からのネットワーカー。主にIT関係の記事-セキュリティ、面白ベンチャー・サービス、ガジェットなどなど-を書いてきました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  2. 手話で受け付け 病院予約を代行 藤岡市、ビデオ通話 /群馬

  3. はや2くんの大航海 HAYABUSA2応援ページ はやぶさ2帰還をスマホで体感 大気圏に進入「火球」観測アプリを公開 JAXA

  4. 東京・渋谷女性傷害致死 事件前日「金あげるからどいて」 容疑者、断られ立腹 殴打の袋に石

  5. 政府、皇籍離脱の女性皇族に「皇女」の尊称検討 公務への協力委嘱

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです