メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

モノローグ

ニラ作り、家族と共に 知内・出口拓也さん /北海道

今年のニラの収穫を終えた出口拓也さん=北海道知内町で2019年10月22日、竹内幹撮影

 道内一のニラの生産量を誇る知内町。大半の農家は11月初旬に、今年最後のニラの収穫を終える。「この仕事は同じことの繰り返しにみえる。その中で常に新しい試みをしていきたい。でも、なかなか思い通りにいかない」。農家の出口拓也さん(32)は、無加温のビニールハウス内で土を手に取った。来年2月に収穫する「一番ニラ」は、違った肥料を使った土壌で挑戦する。

 知内町の農家に生まれた。高校を卒業後、自動車整備の仕事をするために登別市で暮らした。だが順調に事は…

この記事は有料記事です。

残り232文字(全文455文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮川花子さん、多発性骨髄腫を公表 「舞台に立って感謝の涙を流したい」

  2. どうすれば安全安心 「多発性骨髄腫」ネットで解説

  3. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  4. 菅氏「高級ホテル50カ所」構想に批判噴出 「なぜ国費」「被災地支援が先」

  5. 池江選手「19歳になりました!」 誕生日にメッセージと写真掲載

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです