メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19記者リポート

光秀ゆかりの地 大河誘客 取り組み新た /福井

地域住民によって守られてきた光秀を祭る明智神社=福井市東大味町で、塚本恒撮影

 戦国武将、明智光秀の生涯を描く来年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の放送を控え、県内各地に残る光秀ゆかりの地が注目されている。織田信長の家臣となる前に越前国・朝倉義景に鉄砲指南役として仕えたとされる光秀。青年期を過ごしたと伝わる地をPRして歴史ファンらの誘客を図ろうと、各地で新たな取り組みが始まっている。【塚本恒】

この記事は有料記事です。

残り1118文字(全文1282文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「欅坂46」から「櫻坂46」に 新グループ名発表

  2. トヨタがルマンV3、中嶋一貴らの8号車 小林可夢偉らの7号車が3位

  3. 「絶対に帰ってこられるから、頑張って」 キャンプ場で女児不明1年 母からの伝言

  4. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

  5. 「メンバー意向尊重し『少年隊』の名は残すことに」 錦織さん、植草さん退所 ジャニーズ事務所の「報告」全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです