メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

県大会 決勝は朝明VS四日市工 3年連続で同一カード /三重

 第99回全国高校ラグビーフットボール大会(県高体連など主催、毎日新聞社など後援)は27日、鈴鹿市御薗町の三重交通Gスポーツの杜鈴鹿で準決勝2試合があり、朝明が8年連続、四日市工が3年連続の決勝進出を決めた。

 朝明は17トライの猛攻で木本に107―0と圧勝した。四日市工は、シーソーゲームとなった稲生戦を40―19で制した。花園の切符を懸けた決勝は、11月3日午後1時15分から三重交通Gスポーツの杜鈴鹿で行われる。【森田采花】

 ○…四日市工のHO小森駿介選手(3年)…

この記事は有料記事です。

残り814文字(全文1048文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 「ぜひ旅行なさって」 「GoTo」に横浜市長 /神奈川

  2. 東京23区封鎖と全員PCR検査を

  3. 東京都内で新たに280人台の感染者 過去最多

  4. 「GoTo」反対署名、5日間で9万人超 「その予算を医療現場や被災地に」

  5. 「GoTo」キャンペーン 首相「専門家の意見聞く」 16日夕に分科会開催

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです