メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

現場から

「学校の対応、うわべだけ」 八尾いじめで被害児の母 /大阪

運動会出られず

 「どうせこれへんと思ってんのや」。八尾市立小で男子児童のいじめに遭って心的外傷後ストレス障害(PTSD)となり、不登校になった女子児童(11)は今月初めの運動会を前にそう言い、自宅で涙を流した。運動会の2日前、学校側は同級生が運動会で披露するダンスの振り付けを撮影したDVDを自宅のポストに入れていき、それを見てのことだ。

 女児はいじめた男児への恐怖心や、訴えても守ってくれなかった学校への不信感から登校できない。でも、小…

この記事は有料記事です。

残り840文字(全文1059文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 本能寺の変4日後 明智光秀直筆の文書、初公開 19日、1日限定 滋賀・多賀

  2. ORICON NEWS 『ドラえもん』1巻、21世紀で最大の単月実売数 55.5万部「0巻」効果で新たなブーム

  3. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  4. 最後のセンター試験、開始 志願者55万人 21年から大学入学共通テストに

  5. 墜落の737MAX、ソフトにまた不具合 運航再開遅れる可能性 ボーイング公表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです