メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

IS最高指導者死亡 トランプ氏が発表

 トランプ米大統領は27日、ホワイトハウスでテレビ演説し、米軍が26日にシリア北西部で過激派組織「イスラム国」(IS)の最高指導者アブバクル・バグダディ容疑者に対する作戦を実施した結果、「バグダディは死亡した」と発表した。トランプ氏は「残虐な殺人者が罪のない人々の命を奪うことはもうない」と指摘。「彼はおびえた犬のように死んだ。世界はより安全な場所になった」と宣言した。【カイロ篠田航一、ワシントン高本耕太】

 トランプ氏によると、米軍特殊部隊が26日夜、ヘリコプター8機でバグダディ容疑者の潜伏先を急襲。建物地下に造られた逃亡用トンネルに容疑者を追い込んだ。容疑者は爆発物を仕込んだベストにより自殺した。容疑者の3人の子どもが自爆に巻き込まれて死亡した。米CNNテレビに出演したエスパー国防長官によると、DNA検査と画像により本人と確認した。容疑者の部下に多数の死者が出た一方、米軍側の犠牲者はなかったという…

この記事は有料記事です。

残り1139文字(全文1543文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  2. 「なぜ?なぜ?なぜ娘だったのか」 福岡・商業施設女性刺殺、被害者の母

  3. 「1日で49人の相手を…」 過酷な労働、波乱の人生赤裸々に 「からゆきさん」肉声テープ発見

  4. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

  5. マスク拒否し緊急着陸させた大学職員逮捕 威力業務妨害などの疑い 大阪府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです