メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

風知草

王岐山に聞いてみたい=山田孝男

絵 五十嵐晃

 高御座(たかみくら)から発せられた天皇陛下のおことばに、「平和」が3回登場した。裏を返せば、現実はそれほど平和に遠く、世界は不安定さを増している。

      ◇

 今月11日、東京で開かれた「NPT(核拡散防止条約)」をめぐる公開セミナーで、INF(中距離核戦力)全廃条約を離脱した米国を、中国政府関係者が批判する一幕があった。

 セミナーの主催者は日本のシンクタンク。基調報告をした米国人はロスアラモス国立研究所の専門家。同研究…

この記事は有料記事です。

残り1139文字(全文1353文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

  3. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

  4. 40代半ば ソウル下宿日記 韓国人客の消えた対馬に釜山から行ってみた

  5. 中村哲さん、無言の帰国 妻、長女らがひつぎに花束 葬儀は11日、福岡市で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです