メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学びコンパス

オンライン家庭教師 一流の先生と「1対1」

パソコン越しに1対1で英語の授業をする杉山一志さん=千葉県市川市で、喜屋武真之介撮影

 <受験のトビラ juken no tobira>

 インターネットを使った学習方法「eラーニング」が急速に普及している。「オンライン家庭教師」もその一つ。居住地に関係なく質の高い指導を1対1で受けられるとして、じわじわと利用者が増えている。

 「書いた文章、見せて」。10月のある午後、千葉県市川市の英語講師、杉山一志さん(42)は自宅マンションでパソコン画面に向かって話しかけた。相手は京都府に住む浪人生、川村侑生(ゆうき)さん(20)。2人はパソコンの内蔵カメラでテレビ電話のようにやりとりする。これとは別にスタンド式カメラが机に置かれ、川村さんが書いた英語の和訳を映し出す。目を通した杉山さんは「いいね! うまく要約できてる」とほめた。

 川村さんは苦手科目の英語を鍛えるため今年4月から1コマ100分の杉山さんの「オンライン授業」を週4日受けている。杉山さんは大手予備校で教え、参考書も多数執筆している。川村さんは「都心の『一流の先生』の指導を自宅にいながら1対1で受けられるのが魅力。分からない時にすぐ聞けるし、何より分かりやすい」と満足する。

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文835文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「俺コロナだけど」 ドラッグストアの業務妨害容疑で54歳男逮捕 埼玉

  2. 休業や自粛要請「国が損失補償を」全国知事会が緊急提言

  3. コープこうべ、開店後30分間を高齢者ら専用に 「知らなかった」引き返す一般客も

  4. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  5. 新型コロナ 名古屋、往来ひっそり 愛知、緊急事態宣言対象外

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです