メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

CONNECT・つなぐ

パラリンピック300日前 17歳、桜戦士に負けぬ 車いすラグビー・橋本勝也選手

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本代表の活躍で日本列島が熱狂に包まれたが、車いすラグビー界も負けてはいない。30日で開幕まで300日となる東京パラリンピックで悲願の金メダルを目指す新鋭がいる。最年少17歳の日本代表、橋本勝也選手(福島県立田村高2年)。「同じラグビーの選手として、諦めずに戦う姿を見ると、自分も頑張らないといけないと思った」と闘志を燃やしている。

この記事は有料記事です。

残り760文字(全文943文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  2. 「それ誘拐かも?!」愛知県警、投稿者に警告 小中学生の神待ちツイート後絶たず

  3. クルーズ船の乗客2人死亡 新型コロナ感染確認の80代の男女

  4. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  5. 福岡市の60代男性が新型コロナ感染 九州で初確認

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです