メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

亡き先輩とともにキリマンジャロへ 那須雪崩3カ月前の約束 遺品携え29日出発

浅井譲さん=遺族提供

 卒業したらキリマンジャロに登ろう――。栃木県那須町で2017年3月、県立大田原高校の生徒ら8人が死亡した雪崩事故で犠牲になった先輩との約束を果たすため、元同校山岳部部長、三輪浦淳和(みわうらじゅんな)さん(19)=同県大田原市=が今月29日、アフリカ最高峰のキリマンジャロ(タンザニア、5895メートル)に向けて出発する。現地には先輩の遺品を持参し、一緒に登頂を目指すつもりだ。

 約束を交わしたのは事故の約3カ月前、山岳部で日光白根山(栃木県日光市)に登った時のことだ。当時1年…

この記事は有料記事です。

残り744文字(全文984文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  2. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  3. JR日高線「全線をバス転換」沿線7町が方針 不通の鵡川-様似間

  4. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  5. 原発事故、安倍政権扱った作品問題視か ウィーンの芸術展、日本大使館が公認取り消し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです