メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テコンドー協会、金原会長ら理事総辞職へ 外部有識者の検証後 再任の可能性も

記者の質問に答える全日本テコンドー協会の金原昇会長=東京都内で2019年10月8日午後7時46分、倉沢仁志撮影

 強化方針を巡ってトップ選手との対立が表面化している全日本テコンドー協会(金原昇会長)は28日、東京都内で臨時理事会を開き、組織運営のあり方について、外部有識者に検証してもらうことを決めた。金原会長ら現理事は検証後に総辞職すると決議もしたが、金原会長らが再任される可能性もある。

 外部有識者は弁護士の境田正樹氏や元柔道世界女王で日本…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文417文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. こんな時どうするQ&A 次亜塩素酸を噴霧すると除菌できるの? 効果は確認されていません

  2. 黒川氏辞職受け、森法相が訓示 「人ごとと捉えず、立場の自覚を」

  3. コロナ専門家会議「議事録」作成せず 菅氏「発言者特定されない議事概要で十分」

  4. 西村担当相「ポスト安倍」に浮上 コロナ対応の「顔」に「しゃべりたがり」批判も

  5. 小中学校全面再開延期、屋内施設はすべて休館…北九州市で26人感染確認

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです