テコンドー協会、金原会長ら理事総辞職へ 外部有識者の検証後 再任の可能性も

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者の質問に答える全日本テコンドー協会の金原昇会長=東京都内で2019年10月8日午後7時46分、倉沢仁志撮影
記者の質問に答える全日本テコンドー協会の金原昇会長=東京都内で2019年10月8日午後7時46分、倉沢仁志撮影

 強化方針を巡ってトップ選手との対立が表面化している全日本テコンドー協会(金原昇会長)は28日、東京都内で臨時理事会を開き、組織運営のあり方について、外部有識者に検証してもらうことを決めた。金原会長ら現理事は検証後に総辞職すると決議もしたが、金原会長らが再任される可能性もある。

 外部有識者は弁護士の境田正樹氏や元柔道世界女王で日本…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文417文字)

あわせて読みたい

注目の特集