特集

第46回社会人野球日本選手権

第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。アマ野球最高峰の熱い戦いを全試合ライブ配信します。

特集一覧

社会人野球日本選手権

1点差守りきり、トヨタ初戦突破

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
大阪ガスの3年ぶりの新人チアリーダー、平井聖華さん(右)と、4年目の山田真理子さん(左)=京セラドーム大阪で2019年10月26日、松浦吉剛撮影
大阪ガスの3年ぶりの新人チアリーダー、平井聖華さん(右)と、4年目の山田真理子さん(左)=京セラドーム大阪で2019年10月26日、松浦吉剛撮影

 (第5日)

 第45回社会人野球日本選手権(毎日新聞社、日本野球連盟主催、大阪市共催)第5日は29日、京セラドーム大阪で1回戦3試合。第1試合は、今年の都市対抗準優勝のトヨタ自動車(愛知)が全日本クラブ選手権覇者のマツゲン箕島(和歌山)を1―0で破った。第2試合は、2大会ぶり出場のJR西日本(広島)と3大会連続出場のホンダ(埼玉)の顔合わせ。第3試合は、三菱自動車岡崎(愛知)とパナソニック(大阪)がぶつかる。

この記事は有料記事です。

残り808文字(全文1014文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする