メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

濃い味、うす味、街のあじ。

ダシと人、滋味絡む老松町

 大阪市北区の老松通りは、大阪高等・地方・簡易裁判所、天満警察署があるエリアのメイン・ストリートだ。1978年の町名変更で老松町は西天満3~4丁目になったが、近辺のビルの入居者表記を見ると弁護士や司法書士、税理士が多い。その「先生」たちが行き交う界隈(かいわい)は、骨董(こっとう)品や古美術の店、画廊が並ぶ独特の雰囲気を持つ。なのでこの通りを知る人は「老松町」と古い町名で呼ぶことが多い。

 新御堂筋から始まる通りのちょうど中ほどの角地、絶好の位置に「うどん老松」と看板を掲げる店を見た時、…

この記事は有料記事です。

残り1705文字(全文1950文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沢尻エリカ被告がコメント「立ち直ることを約束」「心の底から後悔」

  2. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  3. ジャパンライフ被害者「国とぐるになって田舎の正直者をだました」 「桜を見る会」チラシで信用

  4. 伝説の金融庁検査官、目黒謙一さん死去 「半沢直樹」黒崎検査官のモデル

  5. 仮面ライダー 大人向け変身ベルト「CSM」イベント スチーム噴射、モーションセンサー搭載 “未来のベルト”も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです