メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いわて人模様

宮古観光文化交流協会会長・沢田克司さん(75) /岩手

沢田克司さん

行政、JRと三陸PR

 岩手など東北6県とJRグループは、東日本大震災から10年となる2021年4月から9月にかけて、観光キャンペーン「東北デスティネーション(東北DC)」を展開する。来年はそのプレキャンペーンにあたり、準備に怠りない。

 三陸鉄道をはじめ、浄土ケ浜(宮古市)に龍泉洞(岩泉町)。陸前高田市に東日本大震災津波伝承館も完成し、沿岸の観光素材には事欠かない。しかし、インバウンド(外国人旅行者)を含めて観光客に沿岸まで足を延ばしてもらうには、盛岡―宮古間が車で2時間かかるという距離の遠さがネックだった。

 三陸鉄道は3月、JR東日本から宮古―釜石間の移管を受ける。久慈から盛(大船渡市)まで1本につながっ…

この記事は有料記事です。

残り519文字(全文825文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「空飛ぶサケ」クマ牧場をゆく 寒風さらし上質トバに

  2. インフルエンザ 広島市が注意報 /広島

  3. 12月日銀短観 大企業・製造業が4四半期連続で悪化 増税・台風下押し

  4. 実質賃金のデータ隠す安倍政権 世界の笑いもの

  5. 本当に住みやすい街大賞で埼玉・川口が1位 都心アクセス良く、商業施設も充実

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです