連載

やまと人模様

毎日新聞デジタルの「やまと人模様」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

やまと人模様

「やまからな」代表 長谷川桂二さん 「奥大和」木材の魅力発信 /奈良

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
商品を手に「『奥大和』の魅力を県外にも発信したい」と意気込む長谷川桂二さん=奈良市で、小宅洋介撮影
商品を手に「『奥大和』の魅力を県外にも発信したい」と意気込む長谷川桂二さん=奈良市で、小宅洋介撮影

長谷川桂二さん(53)=奈良市

 県南・東部の山間地域「奥大和」の木材を使った木工雑貨店「やまからな」を5年前、奈良市のもちいどのセンター街にオープンさせ、「奥大和」の魅力アピールを続ける。

 フリーのテレビディレクターとして、ニュース番組作りなどに長く携わった。奈良公園の鹿の生態を追いかけるドキュメンタリー制作で約3年、東京と奈良を往復する中、歴史や自然豊かな奈良にひかれ、2009年に移り住んだ。一度は東京に戻ったが、県のふるさと復興協力隊に応募し、13年から野迫川村で隊員として活動を始めた。

 「やまからな」の開店は翌14年。「地域創生という言葉がただの『掛け声』になっていないか。何か行動を起こさなければ」。そんな思いを抱き始めたころ、もちいどの商店街で安く借りられるテナントを見つけ、「村の魅力をPRする場を」と決断する。

この記事は有料記事です。

残り346文字(全文711文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集