メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

蔵書拝見

辻元清美氏/下 「墨攻」 政治活動の手引

 子供の頃は生活が不安定で本を読む余裕はなく、周りで大学に行く人もいなかった。小学4年のある日に「大学に行ったら金持ちになれる」と聞き、教科書を全部暗記したら国立中学に合格した。高校卒業後2年間アルバイトし、その後の大学で本格的に読書をした。小田実さんの「何でも見てやろう」などノンフィクションや社会科学系を。

 在学中の23歳でNGO「ピースボート」を設立し、10年ほど後にこの本を読んだ。知人から「辻元、これ読んでみ」と手渡された。私が政治家に向いていると思っていたらしい。私は夢にも思っていなかったが、当時も今も私の行動の「バイブル」だ。

この記事は有料記事です。

残り924文字(全文1195文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  4. 河井案里参院議員、救急搬送 薬を多量に服用

  5. 「手に負えなくなる。緊急事態宣言出すべきだ」 大阪・吉村知事がツイッターで発信

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです