メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

そこが聞きたい

生物多様性の危機 農地開拓、乱獲で損失大=千葉大教授・市井和仁氏

 世界中の科学者が参加する組織「生物多様性=1=及び生態系サービスに関する政府間科学政策プラットフォーム」(IPBES)が最新の報告書で、約100万種の動植物が絶滅の危機に直面していると警鐘を鳴らしている。減少する自然や環境悪化の原因などについて、執筆に参加した市井和仁・千葉大教授(46)に聞いた。【聞き手・大場あい、写真・宮間俊樹】

この記事は有料記事です。

残り2676文字(全文2844文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トルコ沖地震死者20人に ギリシャ・サモス島でも2人死亡 救助活動続く

  2. ORICON NEWS 金田朋子「娘が笑えば何でもよい」子育て動画が88万再生 ポジティブを"貫く"子育て論

  3. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  4. ORICON NEWS Kis-My-Ft2&SixTONES『チャリティ・ミュージックソン』メインパーソナリティに就任 ジャニーズ2組は史上初

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 気に入らない生徒を廊下に立たせる先生でよいか 作家・あさのあつこさん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです