メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バグダディ容疑者・急襲作戦の映像公開へ 軍用犬写真の秘密指定解除

バグダディ容疑者の急襲作戦で活躍した米軍の軍用犬。トランプ大統領がツイッターで写真を公開した=ホワイトハウス提供、AP

 米軍制服組トップのミリー統合参謀本部議長は28日、記者会見し、過激派組織「イスラム国」(IS)の最高指導者アブバクル・バグダディ容疑者に対する急襲作戦の映像や写真を近く公表する考えを示した。中央軍司令部が数日以内に現場の状況について説明を行い、この際に秘密指定が解除されたものに限って公開するという。

 ミリー氏は、米軍に追い詰められたトンネル内で爆弾を装着したベストで自爆したバグダディ容疑者の遺体について、DNA鑑定のため安全な場所に移した後、「米軍の規則や戦時国際法に基づき適切に処理された」と語った。ロイター通信によると、イスラム教の慣習により弔われた後、水葬されたという。

この記事は有料記事です。

残り365文字(全文656文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  2. コロナ感染者ゼロ 「絶海の島」を逆手にとったパラオから日本へのメッセージ

  3. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

  4. 新型コロナ あやめ・ラベンダーフェス中止 開花前に刈り取り 久喜 /埼玉

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 早朝だけのゴミ収集 夜間にすると暮らしやすくなる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです