メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福岡逆走9人死傷 死亡の運転手、過失致死傷容疑で29日にも書類送検

福岡県警本部=森園道子撮影

 福岡市早良(さわら)区百道(ももち)で乗用車が逆走して交差点に突っ込み、男女9人が死傷した6月の多重衝突事故で、福岡県警は29日にも、乗用車を運転し死亡した同区の男性(当時81歳)を容疑者死亡のまま自動車運転処罰法違反(過失致死傷)容疑で書類送検する。周辺の防犯カメラやドライブレコーダーの映像などの解析の結果、交差点進入時の速度が時速100キロ超だったことが明らかになった。

 送検容疑は6月4日午後7時5分ごろ、乗用車を運転し、交差点の約700メートル南で他の車に追突。その直後、対向車線にはみ出し、急加速して制限速度(時速50キロ)を上回る猛スピードで逆走し、さらに4台と衝突して助手席の妻(当時76歳)を胸部の外傷で死亡させ、歩行者1人を含む14~52歳の男女7人に重軽傷を負わせたとしている。

この記事は有料記事です。

残り206文字(全文557文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

  2. 「多くの人が納得し喜んでくれている状況ではない」 秋篠宮さま会見全文

  3. 「親としては尊重。結婚を認める」 秋篠宮さま、眞子さまの思い表明に

  4. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  5. 呼吸困難や倦怠感…実は深刻なコロナ後遺症 病院で相手にされず 医師「国は対策を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです