メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「まるでパンダ」星形模様の出目金は看板金魚 老舗奈良漬け店

 奈良県宇陀市大宇陀上の老舗奈良漬け店「いせ弥」で飼っている金魚に星形の模様が出現し、地元で話題となっている。当初は黒色の出目金だったが、半年ほど前から体の一部が少しずつオレンジ色に変色し、10月になって黒い星形模様が浮かび上がるように。店主の清水誠さん(53)は「店の看板金魚として、客を呼び込んでくれたら」と期待する。

 清水さんの店では先代から店内に水槽を設置しており、現在飼っているのは5匹。出目金はそのうちの1匹で、3年前に全国的な金魚の産地、同県大和郡山市で購入したという。

この記事は有料記事です。

残り407文字(全文649文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「コロナで仕事なくて…」 詐欺容疑で「受け子」の19歳を逮捕 埼玉県警

  2. 縫製技術生かし医療用ガウン80万着 兵庫のかばん組合、経産省に直談判し受注

  3. 少子化 「第1子に100万円」 子供を産みたいと思える環境作りを早急に

  4. 「第2波の渦中」北九州市長が危機感 「この2週間が正念場」と協力要請

  5. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです