メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

博多湾周辺に冬の渡り鳥、クロツラヘラサギ

今津干潟から飛び立つクロツラヘラサギ=福岡市西区で2019年10月28日、須賀川理撮影

 福岡市の博多湾周辺で朝鮮半島などから渡ってきた冬の渡り鳥、クロツラヘラサギが姿を見せている。西区の今津干潟では近縁種のヘラサギ数羽を含む20羽ほどの群れが木の上で羽を休めたり、干潟に降りて餌の魚などをとったりする様子が確認できた。

 トキ科で先端がへらのように丸いクチバシと、黒い顔が特徴。生息する東…

この記事は有料記事です。

残り152文字(全文302文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. #排除する政治~学術会議問題を考える 「まるでモラハラのよう」 矛盾だらけの「改革」論議 名大・隠岐さや香教授

  2. NiziU、初シングルCD「Step and a step」が店頭に

  3. 愛子さま、19歳に 今春に大学進学 オンライン授業、課題などで忙しく

  4. コロナで変わる世界 <移民編 インタビュー③>広瀬弘忠さん 感染を外国人のせいにする行政「ヘイト」は問題

  5. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです