メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

博多湾周辺に冬の渡り鳥、クロツラヘラサギ

今津干潟から飛び立つクロツラヘラサギ=福岡市西区で2019年10月28日、須賀川理撮影

 福岡市の博多湾周辺で朝鮮半島などから渡ってきた冬の渡り鳥、クロツラヘラサギが姿を見せている。西区の今津干潟では近縁種のヘラサギ数羽を含む20羽ほどの群れが木の上で羽を休めたり、干潟に降りて餌の魚などをとったりする様子が確認できた。

 トキ科で先端がへらのように丸いクチバシと、黒い顔が特徴。生息する東…

この記事は有料記事です。

残り152文字(全文302文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  2. 札幌・JR琴似駅近に無人ホテル 訪日客の利用期待

  3. 未消化の有給休暇、どうか成仏して…大阪で「供養」イベント

  4. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  5. グレタさん、自己紹介欄に「ガキ」 ブラジル大統領の「あんなガキ」発言で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです