メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リアル「犬猿の仲」 サル追い払うモンキードック3年ぶり認定 地元は歓迎

モンキードッグのユニホームを着せられるキヨ=松山市客で2019年10月28日午後3時14分、木島諒子撮影

 「犬猿の仲」を利用し、農作物を荒らすサルを追い払う犬「モンキードッグ」の認定証交付式が28日、松山市客(粟井地区)のJAえひめ中央・客集荷場であり、雑種のメス「キヨ」(推定3歳)がお披露目された。3年ぶり6匹目の認定となり、交付式で野志克仁市長から贈呈されたユニホームを着たキヨは、集まった地区の住民から「地元のスターだ」などと温かい歓迎を受けていた。

 モンキードッグは専門の訓練所でサルを追い払う訓練を受けた犬で、同市が2014年度から愛媛県内で唯一導入している。導入前の訓練費を市が負担するほか、追い払い活動に対する費用も毎年度3万円を限度に助成し、飼い主を随時募集している。

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文576文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 腹の虫がおさまらない?マメガムシ食べられてもカエルの尻から脱出 神戸大

  2. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  3. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  4. 生かせなかった“原爆搭載機情報” 96歳「広島に空襲警報出せていたら」

  5. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです