メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

浦和 ACLは決勝、J1では残留争い 11月9日まで4試合のハードスケジュール

 サッカーのJ1は29日、第31節の1試合があり、4位の広島は1―1で浦和と引き分け、勝ち点を51とした。浦和は同36で12位から暫定9位に浮上した。

 浦和は厳しい状況に直面している。アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)で決勝に進む一方、J1では残留争い。残り試合は上位との対戦が中心だ。ACLで勝ち残ったことでJ1の日程が変更され、この日から11月9日に敵地であるACL決勝第1戦のアルヒラル(サウジアラビア)戦まで中2~3日で4試合をこなさなければならない過密スケジュールとなった。

 さらに、2年ぶり3回目のアジア王者を目指すチームにとって不安材料なのが、不動のGK西川が累積警告でACL決勝の初戦に出場できないこと。代わって起用される見込みのGK福島は、今季の公式戦出場が1試合にとどまる。

この記事は有料記事です。

残り633文字(全文982文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 与党、国会延長せず失態逃げ切り 野党批判回避狙う 2次補正成立急ぐ

  2. 北九州で新たに21人感染確認 23日連続ゼロから一転…「第2波」への懸念強まる

  3. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  4. 大阪のタワマン29階から男性転落死 警視庁が詐欺容疑で家宅捜索中

  5. 北九州で新たに21人感染確認 23日連続ゼロから一転、6日連続で感染者 「第2波」に危機感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです