メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

銃弾や催涙ガスをかいくぐれ、香港デモがVRゲームに

[PR]

 政府に対する抗議活動が続く香港で、学生グループが「仮想現実(VR)」でデモを体験できるゲームを開発した。写真はゲーム開発者の一人。香港で28日撮影(2019年 ロイター/Tyrone Siu)

 [香港 28日 ロイター] - 政府に対する抗議活動が続く香港で、学生グループが「仮想現実(VR)」を使って360度の視野でデモを体験できるゲームを開発した。

     30歳のゲーム開発者は「このゲームでは、最前線の抗議者らが経験したかもしれない危機を体験することができる。例えば、逮捕されたり、銃で撃たれたり、催涙ガス弾から逃げたり」と語った。

     開発者らは、ゲーマーを教育し、デモ隊の信念に関する国際的な意識を喚起したい考え。このゲームは、抗議者による暴力や違法行為を認めていないという。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

    2. 岐阜・中3転落死「主因は前日のいじめ」 トイレで便器に頭入れる姿勢とらせる 第三者委が認定

    3. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

    4. 大阪・梅田の地下街に日本酒が出る蛇口、おちょこ1杯200円 新潟のアンテナショップ

    5. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです