メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

私だけの東京・2020に語り継ぐ

歌手・森田みつぎさん 美し都よ、花の都よ

インタビューに答える歌手の森田貢さん=東京都世田谷区で2019年10月9日、宮本明登撮影

 1974年、僕らのフォークグループ「マイペース」は「東京」という曲でデビューしました。♪最終電車で君にさよなら……。東京駅での切ない別れが歌い出しです。当時、僕は名古屋、彼女が東京にいて、いまでいう遠距離恋愛でした。下りの「こだま」車中でサビの♪東京へはもう何度も行きましたね……の部分だけが浮かんで。あれから45年、とっくに還暦もすぎたけど、まだ歌ってますよ。

 「美し都」「花の都」って歌詞にあるでしょ。いかにもあこがれの東京って感じになっているんだけど、それ…

この記事は有料記事です。

残り1580文字(全文1812文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 白いマダコを展示 水族館スタッフ「擬態できず、苦労したと思う」 下関・海響館

  2. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  3. 「世界に風穴を開けるのは発達障害」 自身もアスペルガーのカウンセラー「グレタ現象」を語る

  4. インフルエンザ 広島市が注意報 /広島

  5. 世界の雑記帳 捨て犬かと思ったら、純血種のディンゴ 豪民家の裏庭で発見

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです