メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フォーカス

菜々緒 ドラマ「4分間のマリーゴールド」花巻沙羅役 花のように柔らかく

ドラマ「4分間のマリーゴールド」に出演する女優の菜々緒さん=東京都港区で2019年10月11日、内藤絵美撮影

ドラマ「4分間のマリーゴールド」 花巻沙羅役(TBS系=金曜午後10時)

 連続ドラマ「サイレーン」(フジテレビ系、2015年)や、「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」(日本テレビ系、18年)などで見せた“悪女”役と比べ、今作で演じる花巻沙羅は、実に柔らかい雰囲気だ。

 11月1日で第4話を迎える連ドラ「4分間のマリーゴールド」の沙羅について「天真らんまんで優しく、自分より先に他人のことを考える女性」と話す。沙羅に近付くため、これまでの額を出した髪形から「10年ぶりに前髪を切って」役に臨み、試行錯誤を重ねている。

 同名漫画が原作。救急救命士の花巻みこと(福士蒼汰)は、手を合わせた人の死ぬ間際が「見える」特殊能力がある。みことは、父の再婚できょうだいとなった義姉の沙羅に恋心を抱いてきたが、沙羅が1年後に死ぬことを知る。出演オファーをもらった頃、「ちょうど、生きることや人生に関して考えていた時期でした。この作品に出合ったのも運命という感じがすごくしました」と語る。

この記事は有料記事です。

残り414文字(全文849文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女湯侵入容疑で広島県職員を逮捕 化粧し女性用かつら着用

  2. 自民岸田氏「更なる経済対策が必要」 3次補正審議中、異例の言及

  3. 「地域から協力金集めて慰安旅行」 幽霊消防団員巡り告発続々 地域社会にあつれき

  4. 「重症者、死者がさらに増える」 研究者が警告する「危うい状況」と必要なリセット

  5. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです