メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風で被災、丸森のジェラート店 断水続く中、営業再開 /宮城

約2週間ぶりに営業を再開した「GELATERIA LA FESTA」でジェラートを注文する地元住民たち=宮城県丸森町で

[PR]

 台風19号の影響で一時休業していた、手作りジェラートを提供する丸森町の「GELATERIA LA FESTA」が29日、営業を再開した。雨が降る中、この日は約30人が来店した。

 同店では依然として断水が続いているが、冷凍してあった在庫のジェラートを解凍しながら営業を再開した。台風で床上浸水し休業している同町の「カフェ ペルシッカ」の店主、西岡恵豊(けいと)さん(37)もコーヒーを無料で提供している。

 従業員の加藤牧さん(44)は「明日は晴れるので、もっと多くのお客さんに来てもらいたい」と期待を寄せた。同店を運営する地元商社「GM7」の浜野友也さん(26)は「店の明かりがついていたり、のれんが出ていたりすることで、断水中でも町のにぎわいを取り戻せる。一息つける場所になってほしい」と願った。

 断水中は火曜から金曜までの短縮営業で、営業時間は午後1時から同4時まで。コーヒーの提供は火曜と金曜に行う予定。【藤田花】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トイレットペーパーに続きティッシュまで買い占め 業界、デマに冷静な対応呼びかけ

  2. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  3. 「強いメッセージ」にこだわった安倍首相、臨時休校要請を強行 側近萩生田氏も押し切る

  4. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  5. 特集ワイド コロナショック 感染拡大のスピード遅らせよ 政府専門家会議副座長・尾身茂氏

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです