メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

写真館 1部昇格、この手で 女子ソフト・タカギ北九州 /九州

「九州初の1部チームへ」。シーズン終盤のリーグ戦で「結束力」と書かれた横断幕をベンチに掲げ、試合に臨む選手たち=北九州市若松区で2019年10月12日、上入来尚撮影

 女子ソフトボールの日本リーグに九州で唯一加盟するタカギ北九州(2部)が悲願の1部昇格を目標に、日々練習に励んでいる。2020年東京五輪で12年ぶりに五輪競技に復活して注目が集まる中、チーム一丸となって上の舞台を目指す。

 10月13日、タカギは地元の北九州市若松区で今季最終戦を戦っていた。「ピッチャー、いい球いってるよ。自信持って!」。外野から大きな声が飛ぶ。ベンチには「結束力 今、心をひとつに」のスローガン。社員らの声援を受け、厚木SCに4―3で勝利した。

 1969年、東芝北九州として発足。工場閉鎖に伴い廃部が決まっていた2012年、2部で初優勝を果たし…

この記事は有料記事です。

残り554文字(全文835文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕 

  2. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. スコアシートから読み解く羽生とチェンの差 フリーでは4回転ルッツ挑戦か

  5. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです