メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

高齢ドライバーの事故

 高齢ドライバーによる交通事故が後を絶たない。誤った運転操作や判断の遅れなど、加齢が原因とみられるケースも少なくない。一方で、高齢を理由に運転を禁止すれば、地域によっては移動手段を失うだけでなく、要介護となるリスクが高まるという研究もある。運転の可否をどう見極めるか、予防の技術はどこまで進んでいるか。

 75歳以上の人は運転免許更新時に認知機能検査を受ける。対象者全体の2~3%は「認知症の恐れがある」と分類されて医療機関の受診が義務付けられ、そこで認知症と診断されれば免許は取り消される。問題は、その次のレベルの「認知機能が少し低くなっている」と分類される人が3割弱もいることだ。

この記事は有料記事です。

残り4258文字(全文4549文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トルコ沖地震死者20人に ギリシャ・サモス島でも2人死亡 救助活動続く

  2. ORICON NEWS 金田朋子「娘が笑えば何でもよい」子育て動画が88万再生 ポジティブを"貫く"子育て論

  3. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  4. ORICON NEWS Kis-My-Ft2&SixTONES『チャリティ・ミュージックソン』メインパーソナリティに就任 ジャニーズ2組は史上初

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 気に入らない生徒を廊下に立たせる先生でよいか 作家・あさのあつこさん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです