メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「元祖・戦国武将」北条早雲の没後500年祭 最期の地、韮山城で

「北条早雲公没後500年祭」のちらし=伊豆の国市提供

 戦国武将、北条早雲(伊勢宗瑞(そうずい))の没後500年祭が、早雲が生涯を終えた韮山城(静岡県伊豆の国市韮山韮山)周辺で11月1、2両日開かれる。2日には甲冑(かっちゅう)隊行列や法要があり、記念シンポジウムが開かれる。

 小田原北条氏の礎を築いた戦国大名の先駆け、北条早雲は小田原進出後も韮山城を居城とし、1519年に韮山で亡くなった。500年祭は早雲の功績を振り返ろ…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文463文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  2. まさにアリの一穴…「ツイッター世論」は、なぜ、安倍政権を動かせたのか

  3. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  4. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

  5. 政府、マイナンバー「全口座ひも付け」義務化検討 来年の法改正目指す

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです