メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

来秋の朝ドラヒロインに杉咲花さん モデルは「大阪の母」浪花千栄子さん

NHKが2020年秋から放送する連続テレビ小説「おちょやん」でヒロイン・竹井千代役を演じる杉咲花さん(右)と脚本家の八津弘幸さん=大阪市中央区で2019年10月30日午前10時57分、倉田陶子撮影

 NHK大阪放送局は30日、来秋から放送する連続テレビ小説(朝ドラ)のタイトルは「おちょやん」、ヒロイン・竹井千代役は女優の杉咲花さん(22)が演じると発表した。上方女優の代名詞で「大阪のお母さん」として親しまれた浪花千栄子さん(1907~73年)をモデルに、大正から戦中、戦後の大阪で、芸の道をいちずに歩む女性の姿を描く。

 杉咲さんは東京都出身。朝ドラ出演は「とと姉ちゃん」(2016年度前期)以来、2度目となる。この日の制作発表記者会見で、ヒロインに決まった時には「こんな日が来るんだとうれしくて泣いてしまった」と話し、「パワフルに突き進んでいく姿に、(見る人が)勇気や元気をもらえるようなヒロインを演じたい」と意気込みを語った。

この記事は有料記事です。

残り307文字(全文624文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  2. 「本能寺の変 原因説総選挙」 50説から選ばれたトップは、やはり…

  3. 東京の感染者、新たに34人 19日ぶり30人以上 新型コロナ

  4. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

  5. ブルーインパルス飛行「プロセスはどうでもいい」 経緯明かさぬ河野防衛相に疑問の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです