神戸教諭いじめ 前校長、別の教員にもパワハラか 市の内部通報窓口に相談

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
神戸市立東須磨小学校であった教員間のハラスメント行為
神戸市立東須磨小学校であった教員間のハラスメント行為

 神戸市須磨区の市立東須磨小で男性教諭(25)が同僚の教諭4人からいじめや暴行を受けた問題で、同小の50代の前校長を巡っても別の教員が「高圧的な態度などを取られた」などとパワハラ被害を訴えていたことが市などへの取材で明らかになった。前校長を巡っては男性教諭に飲み会への出席を強要していたことが既に判明。弁護士らによる調査委員会が本人からの聞き取りなどを進める。

 前校長は2016年に教頭として東須磨小に着任し、18年に校長に昇任。今年4月から別の小学校の校長を務めていた。

この記事は有料記事です。

残り247文字(全文483文字)

あわせて読みたい

注目の特集