特集

第46回社会人野球日本選手権

第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。アマ野球最高峰の熱い戦いを全試合ライブ配信します。

特集一覧

「走れる時は走る」ズバリ決まった大阪ガス青柳のヘッドスライディング

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【大阪ガス-JFE東日本】六回表大阪ガス1死満塁、青柳が左中間2点二塁打を放つ(捕手・猪田)=京セラドーム大阪で2019年10月30日、猪飼健史撮影
【大阪ガス-JFE東日本】六回表大阪ガス1死満塁、青柳が左中間2点二塁打を放つ(捕手・猪田)=京セラドーム大阪で2019年10月30日、猪飼健史撮影

社会人野球日本選手権 ▽2回戦 ○大阪ガス5-4JFE東日本●=30日・京セラドーム大阪

 勢いよく飛び出した大阪ガスの青柳が、二塁に頭から滑り込んだ。土煙が舞う中、塁審が手を横に広げる。盗塁成功。大阪ガスが持ち前の積極果敢な走塁で突破口を開いた。

 1点を追う八回だ。先頭の1番・青柳は打席に入る前から「塁に出たら走る」と決めていた。四球を選んで出塁し、続く小深田の2球目にスタート。「チームを勢い付かせたい」との思いが、普段はしないヘッドスライディングに表れた。さらに小深田の一ゴロで三塁に進み、3…

この記事は有料記事です。

残り375文字(全文624文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る