メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高安、祝福攻めに告白 杜このみの前で“あの歌”「歌ったことあります」(スポニチ)

[PR]

大相撲 九州場所 11月10日初日

 演歌歌手の杜このみと結婚することが明らかになった大関・高安(田子ノ浦部屋)は福岡市内で開かれた力士会に参加し「いろんなお相撲さんに声を掛けてもらいました」と祝福攻めにあった。杜について問われると「根が真面目で誠実な人」と答えた。美声で知られる高安は加山雄三の「君といつまでも」が十八番の一つで、杜の前で「歌ったことはあります」と明かした。

     3度目のカド番となる九州場所では、締め込みを先場所までの黒からエンジに替える。この日は朝稽古で初めて身につけて肌になじませた。エンジは新十両からしばらくつけた色で、原点とも言える。「気持ちを新たにやります」と心機一転、勝負の場所に臨む。(スポニチ)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

    2. 氷バケツ運動のピート・フレーツさん死去、34歳 ALSで闘病生活

    3. 「脱皮」のダイオウグソクムシ死ぬ 世界初の前半部脱皮ならず 鳥羽水族館

    4. 唐揚げ、焼きそば、瓶ビール…官邸幹部の「セコい裏技」露呈 「桜を見る会」弁明

    5. 安倍首相公式ツイッター、ローマ教皇と誤り別のアカウントを拡散

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです