メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大雨被害 死者11人に 印旛沼遺体、浦安の男性と確認 /千葉

 台風21号の影響による記録的な大雨で、佐倉市の印旛沼で見つかった遺体は29日夜、行方不明になっていた浦安市の80代男性と確認され、県内の死者は11人となった。このうち4人が死亡した崖崩れの現場3カ所がいずれも土砂災害警戒区域に指定されていないなどの問題が明らかになっている。森田健作知事は30日の定例記者会見で、「以前から何とかしないといけないと言っていた。迅速に人命第一で進めるよう指示した」と述べた。【宮本翔平】

この記事は有料記事です。

残り1448文字(全文1657文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. あんこう祭14万人 大洗・ガルパンイベントも盛況

  2. 伊藤「いい試合できた」今季4度目の決勝進出で初勝利 元世界1位倒す

  3. 待ち伏せの可能性 新潟女性殺害 執拗に深い刺し傷 強い殺意か 県警

  4. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  5. 風知草 観桜会の論じ方について=山田孝男

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです