メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

千歯こき「大変」 51人稲刈り体験 大垣・墨俣小 /岐阜

千歯こきで稲を脱穀する児童ら=岐阜県大垣市墨俣町で

 大垣市立墨俣小学校(同市墨俣町)の5年生51人が30日、近くの水田で、「千歯こき」と呼ばれる脱穀器具を使った稲刈りを体験した。地元の下地地区農地保全向上管理組合が、昔ながらの器具を使い、米作りの大変さなどを学んでもらおうと企画し、今年で7回目。

 児童たちは6月、同組合の石原幸一さん(72)が所有す…

この記事は有料記事です。

残り171文字(全文321文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 声優の朴ロ美&山路和弘が結婚発表「共に支え合って人生という路を歩んでいきます」

  2. オジー・オズボーンさんパーキンソン病告白 メタルの帝王「困難な状況だ」

  3. 女子高生死亡事故で男性に無罪 自転車「予見」に疑い 徳島地裁

  4. 議員あぜん「なぜこの資料あるのに示さなかったのか」 「桜」野党ヒアリング2回目詳報

  5. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです