メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

母子保健奨励賞を受賞 地域挙げた子育て支援 北薩病院副院長の福重さん 鹿児島 /鹿児島

「地域を挙げた子育て支援の輪が広がってほしい」と話す福重寿郎さん

 母親と子どもの健康増進に功績を挙げた人に贈られる第41回母子保健奨励賞で、鹿児島県立北薩(ほくさつ)病院副院長兼小児科部長の福重寿郎(としろう)さん(54)の受賞が決まった。全国で15人、九州では福岡と鹿児島の2人のみの受賞。地域を挙げた子育て支援への取り組みが評価された。

 福重さんは鹿児島県湧水町出身。鹿児島大医学部を卒業後、鹿児島大学病院を中心に、各地で小児科医として勤務してきた。心臓病など重い病気を持つ子どもの医療…

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文533文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 切羽詰まった心理につけ込み… トイレ修理のトラブル増加、150万円請求も

  2. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  3. 中村文則の書斎のつぶやき コロナから逃げる政権

  4. オリックス山崎福 「緩急はまった」充実の3勝目 好けん制にも助けられ

  5. 「ミルクボーイ」の内海さん、新型コロナ感染 駒場さんも自宅待機

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです