大阪で全国学生相撲 学生横綱かけ、来月2日個人戦

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
中村泰輝=村社拓信撮影
中村泰輝=村社拓信撮影

 第97回全国学生相撲選手権大会(毎日新聞社、日本学生相撲連盟、日本相撲連盟主催)は11月2、3の両日、堺市の大浜公園相撲場で開かれる。2日は個人戦が行われ、大相撲幕下15枚目格付け出し資格が与えられる学生横綱が決まる。有力選手を紹介する。

 勢いに乗っているのが日体大の1年生、中村泰輝(だいき)。石川県出身で新潟・海洋高から入学。全国学生個人体重別選手権の135キロ以上級を制し、国体成年の部では個人、団体と2冠。「うまくいきすぎて、怖いくらい」と語るほど、好成績を残している。

 身長190センチ超の恵まれた体格を生かした力強い攻めが持ち味だ。突き押しに磨きをかけ、立ち合いから一気に相手を圧倒することを目指す。「考え過ぎず、目の前の相手に集中するだけ」と無心で挑む。

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文631文字)

あわせて読みたい

ニュース特集