メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外英保守党、総選挙で単独過半数獲得

「森友」補助金詐欺 籠池夫妻に懲役7年求刑 検察「悪質で常習」 大阪地裁公判

 学校法人「森友学園」(大阪市)を巡る補助金詐欺事件で、詐欺などの罪に問われた前学園理事長、籠池泰典(66)と、妻諄子(62)の両被告の論告求刑公判が30日、大阪地裁(野口卓志裁判長)であり、検察側は「夫婦が一体となり、税金で賄われる補助金をむさぼった」と批判し、いずれも懲役7年を求刑した。弁護側は改めて無罪を主張して結審し、判決は来年2月19日に言い渡される。

 裁判は今年3月に始まり、これまでに15回の公判が開かれた。

この記事は有料記事です。

残り791文字(全文1003文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. JR茨木駅で男性転落、右足一部切断の重傷 約3万人に影響

  2. 白いマダコを展示 水族館スタッフ「擬態できず、苦労したと思う」 下関・海響館

  3. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  4. 元警部銃撃 工藤会トップら2人に2審も賠償命令 初の高裁判決

  5. 「世界に風穴を開けるのは発達障害」 自身もアスペルガーのカウンセラー「グレタ現象」を語る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです