メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

河井法相、辞表を提出 妻の参院選巡り週刊誌報道

安倍晋三首相に辞表を提出後、記者団の質問に厳しい表情で答える河井克行法相=首相官邸で2019年10月31日午前8時28分、川田雅浩撮影

[PR]

 河井克行法相(56)は31日午前、首相官邸で安倍晋三首相と会い、辞表を提出した。同日発売の週刊文春が、今年7月の参院選で初当選した妻で自民党の河井案里参院議員(46)の陣営が、参院選で車上運動員に法定上限を超える報酬を支払った疑いがあると報じていた。

河井案里氏

 河井氏は辞表提出後、記者団に対し、疑惑について「私も妻も全くあずかり知らない」と語った。そのうえで「法務、検察への国民の信頼を守るため大臣を辞する」と説明した。

 河井氏は衆院広島3区選出で、当選7回。副法相、首相補佐官などを務め、9月の内閣改造で初入閣した。

 案里氏は、広島県議を4期務め、7月の参院選に広島選挙区(改選数2)から立候補し初当選した。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. あんこう祭14万人 大洗・ガルパンイベントも盛況

  2. 伊藤「いい試合できた」今季4度目の決勝進出で初勝利 元世界1位倒す

  3. 待ち伏せの可能性 新潟女性殺害 執拗に深い刺し傷 強い殺意か 県警

  4. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  5. 風知草 観桜会の論じ方について=山田孝男

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです