首相「任命責任を痛感している」 河井法相辞任巡り

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者団を前に河井克行法相の辞任について陳謝し頭を下げる安倍晋三首相=首相官邸で2019年10月31日午前9時6分、川田雅浩撮影
記者団を前に河井克行法相の辞任について陳謝し頭を下げる安倍晋三首相=首相官邸で2019年10月31日午前9時6分、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は31日午前、河井克行法相が辞表を提出したことについて「法務大臣を任命したのは私だ。責任を痛感している。国民に深く心からおわびを申し上げたい」と陳謝した。また、後任に森雅子元少子化対策担当相を充てることを明らかにした。首相官邸で記者団に語った。

 閣僚を巡っては、菅原一秀前経済産業相が2…

この記事は有料記事です。

残り91文字(全文241文字)

あわせて読みたい

ニュース特集