メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

次世代技術開発に巨額費用、国際的再編後押し FCAとPSA経営統合

総合でFCA・PSAは世界販売台数で4位に

 国境を超えた自動車業界の再編劇が再び熱を帯びてきた。欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)とフランス大手グループPSA(旧プジョー・シトロエン・グループ)が31日、経営統合することで合意した。日産自動車と連合を組む仏ルノーとFCAの統合交渉が決裂してからわずか5カ月。規模を拡大しなければ、「100年に1度」と言われる業界の激しい環境変化に対応できないとの危機感が統合を後押しした。【ロンドン横山三加子、パリ久野華代】

 「新しい時代の課題に対応する産業界のリーダーになる」。FCAとPSAは同日、統合の意義を強調した。…

この記事は有料記事です。

残り1784文字(全文2058文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  2. 東名あおり運転控訴審 1審判決を破棄、地裁に差し戻し 「危険運転」は否定せず

  3. 東名あおり事故初公判 死亡夫婦の次女の供述「パパとママが死んでしまいました」

  4. どうする国民年金 (1)基礎年金生活者・単身女性に訪れる甘くない将来

  5. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです