メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

さくらももこさんのカメが「おめでた」 2代目に期待 静岡・iZoo

「カメミ」(左)と同じ展示スペースで過ごす雄ガメ=静岡県河津町のイズーで、梁川淑広撮影

 人気漫画「ちびまる子ちゃん」の作者で昨年8月に亡くなった静岡市清水区出身の漫画家、さくらももこさんが飼っていたカメが、家族から5月に寄贈を受けた静岡県河津町の爬虫(はちゅう)類・両生類動物園「iZoo(イズー)」で、体内に卵が確認された。

 同園によると、絶滅危惧種のリクガメ「ビルマホシガメ」の12歳の雌で体長約30センチ。さくらさんが「カメミ」と名付け、2012年から自宅…

この記事は有料記事です。

残り283文字(全文471文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 見えたー! ペルセウス座流星群がピーク迎える 天の川と「競演」

  2. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  3. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  4. 国は我々の死を待っているのか 「黒い雨」訴訟原告 怒りと落胆

  5. ORICON NEWS セクゾ松島聡、1年9ヶ月ぶり活動再開を発表 18年11月よりパニック障害の療養で休止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです